2013年12月4日水曜日

変色したアマガエル


少し前の話だが,10月21日に,岡谷市今井のコンクリート上で,ニホンアマガエル(Hyla japonica)を見つけた。最初は,小石かチューインガムの捨てたものと思った。



しかし,近づいてみると,灰褐色に変色したニホンアマガエルだった。


日本に広く分布し,人目にも付きやすい,いわゆる「アマガエル」である。通常は,青緑色をしているが,土,枯葉,コンクリートなどの上では,このような色に変色し,体の模様も明瞭になってくる。

お見事!と言いたいところだが,コンクリート上では少々目立ちすぎの感がある。やはり,人工物の色に似せるのは至難の業なのだろうか?