2013年6月20日木曜日

全国ホタル研究会の表紙が華麗になっている


全国ホタル研究会会誌の表紙が,近年かなり華麗になってきた。

下の左が,2003年沖縄・久米島大会の表紙
その右が,10年後の,今年2013年福岡・北九州大会の表紙

今年の表紙は,北九州の国定公園・平尾台の写真。こちらの表新のほうが,はるかに人目を引く。

もちろん,研究会誌なのだから,内容が問題であり,その点,新旧の会誌の重要度に差は無い。しかしながら,日本各地で大会が行われ,しかも自然保護・生物多様性保全を唱える研究会なのだから,今回のように,その地方を象徴する「自然景観」を表した表紙にしてほしいと願っている。