2012年8月15日水曜日

下諏訪のウスバキトンボ


下諏訪町・湖浜の交差点付近で,ウスバキトンボ(Pantala flavescens)を4,5匹見かけた。縄張り争いか,互いに牽制しあっているかのような飛翔。


大きな地図で見る

下の写真は,見にくいが,赤矢印の先端付近に飛翔中のウスバキトンボ。




拡大図がこちら。




なぜこの場所で,という疑問。車も人も来ない場所は,いくらでもあるのに・・・

日本各地どこにでもいるトンボと言われるが,岡谷市内では見かけることが少なくなった気がする。

ただし,このトンボは沖縄のような亜熱帯地域でないと,越冬できないと言われている。現状でもそうだろうか?各地で継続的な生息調査をしたほうが良いと思う。

渡り鳥ならぬ,渡りトンボと言われるだけあって,とにかく飛んでばかり,止まることが少ない。子供のころ,ピョンピョン飛び上がって網を振り,捕まえた懐かしい記憶がある。

ネット上の写真でも止まっているものが多く,飛翔ビデオはあっても,飛翔写真は少ない。